しらとり台のクレープ屋「Bondy’s Cafe」で特別な時間を過ごす

青葉区しらとり台にある落ち着いた住宅街の一角に、おしゃれな一軒家カフェ「Bondy’s Cafe」があります。このカフェは、クレープがメインのお店です。

おいしいのはもちろんのこと、この空間にいるだけで特別な気持ちになれる、そんなステキな場所です。今回は、こちらのお店をご紹介します。

住宅街に現れる一軒家のカフェ

バスが通る環状4号線から坂道をのぼり、少し歩くととても落ち着いた雰囲気の住宅街が広がります。

公園が近くにあり、涼しい木陰を走り回る子どもたちの楽しげな声が聞こえてきます。平和な気持ちになれる道を進むと、Bondy’sCafeと大きく書かれた壁が目に入りました。

さっそく入店します。小気味のよいジャズが流れ、お店に入った瞬間から、ゆっくりした時間が流れているのを感じました。

席は14席あります。今回はカウンターに座って、店主とのお話を楽しみながらイチオシメニューをいただきます。

アーモンドを練りこんだ生地が合うクレープの数々!

クレープは、お食事クレープ、デザートクレープ、持ち歩きのできるテラスクレープがあり、とても種類が豊富です。

一番の人気は、二人以上から注文できる「ペアからコース」です。オードブル、サラダ、クレープ、パスタ、サンデー、飲み物がつくのだそう!豪華ですね。

期間限定でかき氷もありましたよ!

私は、おすすめしていただいたデザートクレープのシナモンアップルクレープと、生ハムサラダをオーダーしました。

まずは生ハムサラダから。

生ハムのしょっぱさとレタスのシャキシャキがとてもバランスよく、贅沢な気分にさせてくれます。生ハムを昼間からいただくなんて、お酒が飲みたくなりますね。私は予定があり我慢しましたが、お店ではアルコールも提供していますよ!

そして、できたてのシナモンアップルクレープをいただきます。

アーモンドをたっぷりと使ったクレープ生地は高級感があり香ばしい風味です。この生地は、お食事クレープ・デザートクレープともに、よくマッチするそうですよ。

シナモンアップルクレープは、たっぷりのシナモンと、とろっとした甘〜いりんご、香ばしいクレープの生地が口の中でとろけて、それはもう幸せな気分になりました。

ステキな洋服、アクセサリーとも出会える

店内には、「アトリエゑん」の洋服が飾られています。アトリエゑんは、天然素材を使ったオーダーメイドの洋服を作っています。鎌倉を拠点に全国で活動されている方です。

淡い色がきれいで、とても着心地がよさそうです。月に一度、自分のサイズに合わせた洋服がオーダーできる会も開催しているそうですよ。

洋服のオーダーメイドはしたことがないので、とても興味が湧いてきますね。

また、店主さんと繋がりのある方が作ったアクセサリーや、ステキなエプロン、マスクなどの小物も販売してます。

おいしいクレープを楽しみつつ、ステキなモノとも出会えるのは、とても楽しい時間になりそうですね。

「何にでもできる」のがクレープの良いところ

店主さんがお話の中で、「クレープは食事にもなるし、デザートにもなる。何にでもできるのが良いところ」とおっしゃっていました。

また、「お店をするようになって地域の方々と交流するきっかけになった」とやわらかい笑顔でお話してくれました。

Bondy’sCafeは、私がイメージする食べ歩きスイーツのクレープとは違って、ナイフとフォークでゆったりと、さまざまな種類のクレープを楽しめる場所。そして、洋服や、アクセサリー、人との出会いがあり、自分の世界が広がる場所だと感じました。

みなさんも、ぜひBondy’s Cafeで、おいしいクレープとともに、特別な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

※写真の一部をお店の方からご提供いただいています。

Bondy’s Cafe
住所:神奈川県横浜市青葉区しらとり台47-4
アクセス:東急田園都市線「青葉台駅」から徒歩16分
     JR横浜線「十日市場駅」から徒歩13分
バス「しらとり台」から徒歩6分
TEL:045-981-4993
営業時間:11:00-18:00(予約優先)
定休日:金、土、日、祝日
   

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。