本格的なバインミーやベトナム料理が味わえる!たまプラーザ「3丁目カフェ」

たまプラーザのアットホームなイベントスペース、3丁目カフェを知っていますか?

こちらの3丁目カフェで、毎月不定期で本格的なバインミーが楽しめるイベント「チャンさんのベトナム食堂」が開催されているので、ご紹介します。

ベトナム料理が味わえるイベント!

3丁目カフェは、たまプラーザ駅徒歩5分、並木通りに面したところにあり、アクセスも抜群です。

火曜日~金曜日はカフェ営業をしているので、ゆっくり過ごしたり、読書をしたり、仕事をするのにもオススメです。

また、カフェ営業だけではなく、各種セミナーや教室、ライブなども毎日のように開催されています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

そんな3丁目カフェのイベントで、私のイチオシは、チャンさんのベトナム食堂が開催する、ベトナム料理が味わえるイベントです。

チャンさんのベトナム食堂では、こちらのメニューが味わえます。(画像提供:チャンさんのベトナム食堂)

A.3種から選べるバインミー&ドリンク(1,300円)
B.季節に合う日替わりメニュー&ドリンク(1,800円)
C.お持ち帰りバインミー(800円)

今回は、Aのバインミー&ドリンクセットを注文しました。フランスパンは竹炭をチョイス。ドリンクはアイスコーヒーにしました。

ちなみに、セットのドリンクは、追加料金なしでアルコールも選べました。最高ですね。

竹炭を使ったフランスパンははじめて食べるので、かなりワクワクします!

注文を受けてから、ひとつひとつ丁寧に心を込めて作ってくれます。

今回は特別に、バインミーを作っているところを撮影させていただきました!

こちらの具材は、すべて手作り。

お肉をたっぷり挟んだ後は、きゅうり・なます・パクチーを加えて、チリソースとマヨネーズをかけて完成!

ボリューム満点のバインミーを実食

ボリューム満点のバインミーです!竹炭をつかったフランスパンは本当に真っ黒です。

それでは、専用の紙袋に入れてさっそくいただいてみます!

「がぶっ」とかじると、口の中に広がる具材の味。特にパクチーの風味が効いています。

こだわりのパンはすべて手作り。竹炭で真っ黒ですが、特に炭の味はしません。外はカリカリ、中はふわっとした食感がたまりません。

炭は身体のデトックス作用もあるそう。おいしく食べられるうえに身体にもいいので、得した気分になりますね。

自家製のパテ、ベトナム風叉焼、鶏ガーリックバターがとにかく絶品です。

自家製のお肉類がおいしいのはもちろんのこと、大根と人参のなますの酸味と食感もいいアクセントになっています。

病みつきになりそうです!

バインミー以外のベトナム料理も気になる!

バインミーだけではなく、季節に合う日替わりメニューも楽しめます。

スープから手作りのフォーや、生春巻きや揚げ春巻きなど、内容はその都度変わるので楽しみなんです。

汁なし麺のブン・ティット・ヌンが登場したときは、人気のあまりすぐに売り切れたのだそう。

バインミーをもう一度リピートしたい気持ちと、ほかのベトナム料理も食べたい気持ちがせめぎあいますね。

ベトナム料理にすっかりハマってしまいそうです!

主宰の弓田チャンさん

チャンさんのベトナム食堂は、ベトナム・ハノイ出身の弓田チャンさんが作る本格的なベトナム料理です。

その腕前は、幼い頃からお母さんが営む食堂を手伝いながら身につけたものなのだそう。

普段は、溝の口駅で販売をしているのですが、「私が住むたまプラーザのみなさんにもぜひ食べてほしい」との想いがあり、3丁目カフェで食堂をオープンされるようになりました。

パワフルで愛情たっぷりのチャンさんの料理は、食べる人を笑顔に、そして明るくしてくれます。

開催日はチャンさんのInstagramに掲載されるので、そちらでチェックしてみてくださいね。どの料理も数量限定なので、メールか電話で予約した方が確実ですよ。

みなさんもぜひ、3丁目カフェでチャンさんのベトナム料理を味わってくださいね。

3丁目カフェ

住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-10-1
アクセス:東急田園都市線「たまプラーザ駅」から徒歩5分
TEL:045-516-8037
営業時間:10:00-18:00
定休日:土・日・月
Instagram:@thithutrang_n

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。