カカオ豆から作る個性豊かなチョコレート!センター南の「ショコラ房」

2012年、センター南に福祉事業所として全国初のチョコレート工房、ショコラボが誕生しました。

ショコラボでは、国籍や年齢、障がいの有無に関係なく、それぞれの得意なことを活かしながらチョコレート菓子の製造販売を行っています。

そして2019年に、Bean(=カカオ豆)からBar(=板チョコレート)までを一貫して製造するBean to Bar工房を併設した店舗、ショコラ房が開業しました。

カカオ豆からチョコレートになるまでを一貫製造

ショコラ房での作業は、世界各地から輸入したカカオ豆を焙煎するところからスタートします。

およそ1週間かけてチョコレートを製造し、板チョコレートや焼き菓子、アイスなどに加工。検品や包装をしたものがお店に並びます。

お店の外には、チョコレートの製造工程が分かりやすいイラストで描かれていました。

ガラス越しに工房の様子を見学できますよ!

個性あふれるチョコレートがたくさん!

木のぬくもりを感じる店内は、広々としていて落ち着いた雰囲気でした。

中央のテーブルには、産地別のカカオ豆から作られた板チョコレートが並んでいます。

パッケージのカカオ豆のイラストがおしゃれで、センスを感じますね!

産地別の説明書が添えられていて、それぞれの特徴が分かりやすく書かれていました。

ドライフルーツチョコレートや、かわいらしいパンダの形のチョコレートは、手土産やプチギフトにもぴったりです!

ショコラ房の商品は配送も可能なので、遠方への贈り物にもいいですね。

まるでアイスのような見た目のスティックニブクランチは、お子さまでも手を汚さずに食べられそうです!

かわいいので、よろこんで食べること間違いなしですね。

カカオ豆の実をローストし、粗く砕いた「カカオニブ」を漬けたはちみつもありました。

カカオニブって聞いたことがあっても、どんなものか知らない人も多いのでは?
実はポリフェノールや食物繊維がたっぷり含まれていて、栄養豊富なスーパフードとして注目されている食材なんです。

こちらの工房で皮剥き・選別されたカカオニブは、人気商品のカカオニブクッキーのほか、チョコレートのトッピングなど、さまざまな商品に使用されています!

普段はなかなか見かけない食材に出会えるのも、工房併設ならではですね。

背が高い引き出しの中にはプチチョコレートが入っていました!

いろいろな素材と組み合わせたチョコレートが味わえるのですね。

中には、青のり×ホワイトチョコレート、玄米×ミルクチョコレートなど珍しい組み合わせも!

一口サイズなので、何種類か食べ比べてみるのも楽しそうですね♪

こちらはマンディアンチョコレートシリーズです。

オレンジ×ナッツチョコレート、イチゴ×イチゴチョコレートなど、色とりどりのチョコレートが目を引きますね。

新作のレモンスパークは、なんとパチパチはじけるキャンディー入りです!

どんな味か気になったので、購入します♪

冷え冷えのチョコレート餡サンドがおすすめ!

店員さんにおすすめを伺うと、「ショコラ房の隠れた逸品」であるチョコレート餡サンドをすすめていただきました。

チョコレートとこしあんを組み合わせたチョコレート餡を、クッキーでサンドしています。定番のプレーンのほか、抹茶と紅茶の新作フレーバーも登場していましたよ!

冷凍で販売されていて、凍った状態でも、常温に戻して食べてもいいそう。

「暑い季節には、冷凍庫から出したばかりの冷え冷えがおすすめ!」と教えてくれたので、お店を出てさっそく食べてみます!

こちらはプレーン味です。

口に入れた瞬間、しっとりとしたクッキーがホロッとほどけ、濃厚なチョコレート餡の甘さが広がりました。

チョコレート餡は初体験です。こしあんとチョコレート、両方の味が感じられる絶妙なバランスで感動しました!

お値段も250円とお手頃なので、立ち寄った際にはぜひ食べてみてくださいね。

リッチな味わいに大人も子どもも大満足♪

この日は猛暑日だったので「購入したチョコレートが溶けてしまうのではないか」と心配しましたが、夏季限定で保冷剤プレゼントキャンペーンが行われているので、安心して持ち帰れました。

スティックニブクランチは、カカオニブクッキーを砕いて混ぜ込んだクランチチョコを、なめらかなチョコレートでコーティングしてあります。

小学生の娘が「おいしい!」と夢中で食べていました。

ザクザクと心地よい歯ざわりで、ボリュームもたっぷり!満足度の高いチョコレートです。

産地別のカカオ豆から作られた板チョコレートは、ガーナ産を選びました。

説明書にもある通り、苦みと酸味が強めです。

男性人気が高いとのことですが、普段から苦めのチョコレートが好きな私には、最高にリッチな味わいでした!

パチパチはじけるキャンディー入りのレモンスパークは、ホワイトチョコレートの優しい甘さが広がったあと、ほのかに爽やかなレモンの香りを感じます。

噛むうちにキャンディーがパチパチとはじけて、食べるのがとっても楽しいチョコレートでした♪

たくさんの個性的なチョコレートに、お店にいる間はワクワクが止まりませんでした♪
スーパーのおかし売り場で買うのとはまったく別物の、特別なチョコレートに出会えます。

「あらゆる人々を平等に尊重し、全ての人々が物心両面の豊かさを感じられる仕組み作りで社会に貢献する」
という、すばらしい企業理念を掲げているショコラ房。

贈り物や自分へのご褒美をさがしに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ショコラ房
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-51
アクセス: 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南駅」から徒歩6分
TEL:045-507-8648
営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。